自分で漬けたいくらで、鮭いくらクリームパスタ! お手軽で最強に美味しい!

スポンサーリンク
料理

皆さん、生筋子を調理していくら漬け作ってますか〜??

いくらは美味しくて保存もある程度きく万能食品で、冷蔵庫に入っていたらどんなときでも役に立つので、まだ作ってない方は簡単なので作ってみて!詳しくはYoutuber谷やんさんの動画を参照して作ってみた下の記事をみてください!

本日は自分で漬けたいくらをパスタに載せて、鮭いくらクリームパスタを作ったら大変美味しかったのでこちらをご紹介いたします。

いくらは買ってくると高いので量を少なめにしたりしがちですが、自分で筋子から作ると安くいっぱいできるので、ドサッと載せていくらからじゅわっと出てくる旨味を堪能できます♪

鮭いくらクリームパスタの下準備

使用した具材はこちら!(二人前)

  • パスタ     :2束
  • 鮭       :切り身2枚
  • 小松菜     :1把
  • 生クリーム   :100 mL
  • オリーブオイル :適量(結構多めに入れると美味しいです♪)
  • にんにく    :1片

まずはパスタを茹でます。

鍋に1 Lの水を入れ、小さじ2杯の塩を足して沸騰したらパスタを入れます。パスタの湯で時間は記載されている時間にしてください(我が家のパスタは7分でした)

パスタを茹でている間にソースの仕込みを進めていきます

フライパンにオリーブオイルを入れて弱火で加熱して、そこに輪切りにしたにんにくを入れて行きます!

今回使用したオリーブオイルはオーストラリアで旅行した際に買ってきたもので、香りが大変良かったので皆さんもオーストラリアに行った際には是非調達してみてください!!

少し加熱したら1口サイズに切った鮭を皮の方から入れて皮を焼いていきます!

皮がある程度こんがりしてきたら中に火を通すために蓋をして弱火で3分程度加熱したあと、蓋を開けて1分程度加熱します!

加熱している間に小松菜も一口サイズに切り分け(やることが多くて忙しい!)、1分程度パスタと一緒に茹でます。茹で終わったらパスタと小松菜をまとめて取り出します♬

パスタが茹で上がったら、鮭を炒めているフライパンにこのパスタを入れて、生クリームを入れて火を入れながら全体が均一になるようにまぜていきます。混ぜ終わったらお皿に載せて、いくらと大葉を載せたら出来上がり!いくらは今回100 gくらい載せました!!

付け合せはミネストローネ

  • カットトマト缶
  • 冷凍野菜パック(市販のやつ半分くらい、量が多い)
  • 切ったウインナー(今回もシャウエッセンを使用!)
  • コンソメスープの素 1欠片
  • にんにく 1欠片
  • パスタ

作り方はこの記事に細かく書いてあるのでチェック!!シャウエッセン使うとやっぱり良い出汁が出てとても美味しく仕上がります

鮭いくらクリームパスタ with ミネストローネ 完成!

ぶどうを洗って添えて完成!いくら山盛りの大変美味しそうな鮭いくらクリームパスタと、美味しそうなミネストローネの晩ごはんができました♬

鮭いくらクリームパスタは、これまで食べた料理の中でもトップ10に入る美味しさでした。パスタといくらとソースが絡んで口の中で旨味をプチプチ爆発します!鮭もオリーブオイルとの相性が抜群で香り高く美味しい!いくらと鮭を一緒に食べてもGood!

パスタがクリームベースなのでトマトベースのミネストローネとの相性も言うまでもなくOK!

大変満足度の高い夕食になりました!

この料理は最高に美味しいので、是非、是非、是非、作って食べてみて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました