栄養たっぷり!枝豆を茹でてみた!

スポンサーリンク
tips

皆様こんにちは!

枝豆の季節ですね〜

今はつくばに住んでいますが、地元産の枝豆がよく売っています!大阪に住んでいた時は、丹波の黒豆の枝豆をよく食べていました!

枝豆の栄養

枝豆は寒い北海道から暑い沖縄まで、全国各地で栽培されています。

栄養はエネルギー、脂質、良質なたんぱく質に富んでいます。ビタミンA・B・C・E、食物繊維やカルシウム、鉄分など多くの栄養素を含んでいます。

日本食ブームや健康ブームで、海外でも”EDAMAME”として地名度が上がってきているらしいです。

えだまめ日和というサイトには枝豆愛が溢れていました。

枝豆の総合情報サイト えだまめ日和
枝豆の基礎知識から、品種(黒豆・茶豆など)、カロリーなどの栄養素、栽培方法、歴史、おいしい茹で方、枝豆ごはんなどのレシピ、最近話題のブランド枝豆まで、枝豆づくしの総合情報サイトです。枝豆の素朴な疑問、豆知識などもブログで随時更新中!

枝豆→大豆!?

枝豆が完熟していくと大豆になるんですよ!知っていました??

両方ともマメ目マメ科ダイズ属と生物学的には全く同じ分類です。

私は小さい頃から知っていたのですが、カジ郎は知りませんでした!!

大豆アレルギーというのは食物アレルギーの三大原因物質なので、枝豆にも注意してください!

おいしい枝豆の茹で方!

枝豆の茹で方はとっても簡単です。

お湯をグラグラに沸かす!

枝豆を入れて4分!

ザルに上げて、塩を多めにふりかけて冷ます〜(塩は大さじ1くらい)

水や氷で冷やすと、水っぽくなるので放置がオススメです

皆さまも疲れた時にビールに枝豆をどうぞ!

枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンというアミノ酸が肝機能の働きを助けてくれるため、二日酔いを防止できます。

だから、ビールと枝豆がよくセットになっているのか〜へ〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました