サンマ:秋が旬の美味しい魚の塩焼き 大根おろしを添えて

スポンサーリンク
料理

秋といえばサンマですよね!サンマが安くなる時期になるとサンマの塩焼きが急に食べたくなってくるのは私だけでしょうか!?

今年(2019年)はサンマが取れないという話で、楽しみにしていたのに食べられないかと思ったのですが、スーパーで売っていたので思わず買ってしまいました!

高い!!二匹で400円するなんて。。。でも買ってしまったので仕方がない!

本日は我が家でしているサンマの焼き方と食べ方を皆さんに共有させていただければと思います。

サンマの塩焼きの作り方

焼き方は白ごはん.comの焼き方を参考にしています!白ごはん.comは素晴らしいサイトで、私は数々の美味しい料理の作り方をこちらのサイトから教わりました!

さんまの塩焼きの焼き方/塩加減:白ごはん.com
白ごはん.comの『秋刀魚(さんま)の塩焼きの焼き方/塩加減』のレシピページです。魚焼きグリルで焼く焼き方で、どの程度塩を振ってどれだけ時間を置いておくと美味しいのか、さんまの塩焼きの焼き方を詳しく紹介しています。

まずはサンマを軽く水で洗って、キッチンペーパーで水気を取ります。そうしたら塩をサンマの両面にしっかりと塗りたくって、魚焼き用グリルで焼いていきます!

焼き時間は表側7分、裏側3分でよっぽど分厚い魚でなければ焼けます!

焼いている間に大根おろしをすりおろしましょう!

サンマの塩焼き定食の完成

味噌汁もサクッと作って完成!大根おろしを大根の欠片を最後まで使って作るのは大変なので、小さくなってきてすりおろしづらくなってきたら、適当な大きさに切って味噌汁に入れてしまいましょう!

冷凍でない生のサンマは、柔らかくて味も脂が乗って美味しいですね!まずは塩味がついているのでそのまま味わい、そして味変にレモン汁を少しポタポタっと垂らして味わう。

そして裏面を食べるときに、醤油と大根おろしで食べるまたさっぱりした味わいもまた絶品!!

一匹で何度も異なる味わいが出来て、単純だけど奥が深いサンマの塩焼き、皆さんの家でも是非食べましょう♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました