ファミリアが国内最軽量890gのランドセルを発売 ランリックに対抗なるか

スポンサーリンク

育児日記

2022/9/1、ファミリアが人工皮革とナイロンを組み合わせた国内最軽量890gのランドセルを発売するとのことである。税込63,900円。

日常を軽やかに彩る、ランドセルの新しいカタチ。「air ran.」誕生!

ファミリアはもともと牛革と人工皮革のランドセル(1130g〜1300g)を取り扱っていたが、今回は軽さを攻めて一部に人工皮革、メインはナイロン製で890gと国内最軽量とのこと。イオンのかるすぽというシリーズで重さは980g~1280g。100gしか違わないが、身体の小さい子供が毎日持つことを思うと、軽いのは正義だろう。

布製なので色も7色と比較的豊富である。ホームページで見る限り、シックな色で、黒・茶・キャメル・赤・紺・緑・白と、6年間使っても飽きない感じの色である。

2021年のランドセル平均購入金額は5万5300円なので、今回の商品は6万3900円で少し高いが、ファミリアというブランドもあり、妥当な金額ではあると思う。

10/31までに注文の受注生産なので、興味のある方は早めに店舗へ見に行くなどされると良いと思う。

ランドセルの重さが社会問題になっているというのを、朝日新聞ポッドキャストで知った。私自身がランドセルを利用していた25年前と比べると、ランドセルにタブレット端末を入れたり、教科書がA4サイズに大きくなったりして、ランドセル+荷物がとても重くなっているらしい。

ランドセルとリュックを組み合わせたランリックという布製の鞄が使われている地域もあるらしい。これは760g〜なので今回のファミリアランドセルよりも軽量である。

「まわりとそろえなきゃ」の圧、学校って一体… 過熱するラン活 #714 ポッドキャスト:朝日新聞デジタル
朝日新聞ポッドキャスト「「まわりとそろえなきゃ」の圧、学校って一体… 過熱するラン活 #714」のページです。

うちは子供が0歳なので、ラン活は5年以上後になるが、その頃にはもっと軽いランドセルが出ていると良いなあ。ランリックを使うのも良いかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました