晩ごはんは マグロの尾の塩焼き! 

スポンサーリンク
料理

マグロの季節

こんばんは!

ラク家事マンです。

最近は大変暑いですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

暑くなってくるとラク家事マンはマグロが食べたくなってきます笑

ということで本日はマグロの尾が非常に安かったので買ってきました。マグロの尾ってはじめて見ました笑

本日の晩ごはんはこのマグロの尾の塩焼きにトライしてみました。

最近魚料理に凝っていて、タイヨーという茨城・千葉・東京のローカルスーパーでは肉よりも安くて、とても新鮮です。
https://www.super-taiyo.com

新鮮な魚は早めに内臓を処理して冷蔵庫にいれておけば、意外と長期間美味しく食べられますので皆様もいっぱい魚を食べましょう!

マグロの尾の塩焼き

まずはたっぷりの塩をふりかけます。この際にお皿などに取り出してキッチンペーパーを敷き、余分な水分や脂分を除去しましょう。

キッチンペーパーや塩を惜しまずにいっぱい使うことで臭みが取れて美味しく仕上がります♥

マグロの尾の塩焼きに限らず魚料理では余分な水分を除去することが大変重要です。刺し身や煮物などを作るときにもどんどんキッチンペーパーを使うのが美味しく作るコツです!!

表面に浮き出てきた水分をキッチンペーパーで除去しながら何度か塩を振り直していきます。

この際裏返したりして全面の余分な水分をとりましょう!

10分程度塩をなじませたら最後に塩を振って焦げ付かないようにします。

マグロを入れる前にグリルを1分程度加熱しておきます。先に加熱しておくとグリルにマグロがくっついて取れなくなるようなことが起こりにくくなります。

まず赤い面を上にして中火-強火で8分程度熱します。

ひっくり返して白い面を上にして4分程度焼きます。

マグロの厚みによって若干加熱時間が異なると思いますので適宜調整してください!

付け合せ

塩をまぶして待っている間や焼いている間に

  • 前日に茹でておいたオクラ
  • きのこと大根と油揚げの味噌汁
  • ナスの味噌和え
  • 大根おろし

を準備しました!美味しそうな感じに仕上がりました!!

完成!

和風な食事ができました!魚料理は手が凝ってそうに見えて意外と焼くだけ、煮るだけなどの簡単料理が多く時短ができてGoodです。

味はマグロの油の乗った濃厚な旨味が焼くことでギュッと凝縮されて非常に味わい深いものになっておりました。

醤油やレモンをかけた大根おろしとの相性も抜群でいろいろな楽しみ方ができます!

他の魚ではなかなか味わえないしお店でも出てこないと思うので皆様もぜひ試してみて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました