体に優しい バナナ豆乳シェイク

スポンサーリンク
料理

豆乳シェイクのすすめ

こんにちは!

ラク家事マンです。

最近食生活が乱れていて健康診断で肝臓の数値が悪かったので、良質なタンパク質が取れる豆乳シェイクをおやつに作りました。

下記のサイトによると肉だけでなく様々な良質のタンパク質を摂取すると良いようです!

https://www.pref.fukushima.lg.jp/download/1/saigaisien-eiyou-12.pdf

では作っていきましょう!!

今回使用したミキサーはこちら

ミキサーはアイリスオーヤマのブレンダーを使いました。

300Wと威力が高めで、ボトルに蓋をつけて持ち運べるところがおすすめです。
かなり滑らかにペーストできます。

バナナ豆乳シェイクの作り方

まずは事前にバナナを凍らせておきます。バナナは皮をむいて凍らせておけば、好きなときに使えるので何本もまとめて用意するとGoodです。

冷凍庫に入れる前に5−6片程度にバターナイフなどを使って細かく刻んでおくと、その後の処理が楽チンです。(凍らせてしまうと切りづらくなるので)

ミキサーに下記の材料を豆乳して、全体が均一になるまで粉砕してシェイクを作ります!

  • 豆乳 約200 ml
  • バナナ 1本 (冷凍)

今回の豆乳は調整豆乳を使用しました。無調整の方が体に良いですが、口当たりや味わいなどが全く異なります。また保存期限も調整豆乳の方が長いです。味は好みになりますが個人的には調整豆乳の方が好きなので今回はこちらを採用しました。

量は適宜調整してください!

完成!!!!

感想

バナナ由来の豊かな甘味とクリーミーな豆乳がマッチして、甘すぎずまろやかな味わいになりました。砂糖を使用せずに暑い夏を乗り切れるバナナ豆乳シェイク、ぜひ皆さんもトライしてみてください!

筋トレ後などに飲むとタンパク質と糖質を同時に摂取できるのでVery Good!!

今回は冷凍バナナと冷蔵庫で冷やした豆乳を使用しましたが、個人的にはちょうど良い温度になりました。もしもう少し冷たくしたかったら氷を入れたりしてみるのもありかもしれません。

他の冷凍フルーツを入れてみるのもGood!

フルーツを定期的に宅配してもらうのも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました