究極の葛切りとかき氷!東大本郷キャンパス内の人気スポット 廚菓子くろぎ!

スポンサーリンク
外食

前から行ってみたいと思っていた念願のくろぎ@本郷に行ってきたので、レポートします!

@kuriya_kurogi

廚 菓子 くろぎ
くろぎは”Reception”(おもてなし)という言葉をコンセプトに最高の空間と目の前で出す至福の料理でお客様を心よりお待ちしております。

くろぎの外観・お店の雰囲気

場所は、都営大江戸線本郷三丁目駅4番出口、丸ノ内線本郷三丁目駅出口1箇所)から徒歩5分ほどの東京大学本郷キャンパス構内にあります。

本郷三丁目の交差点から春日通りを湯島・上野方面へ向かって、初めのローソンのところを曲がると春日門に着きます。春日門からはすぐ見えるので、迷わず着けるはず!

向かって行くと見えるのはこちら!

木を多用した外観が太宰府のスターバックスに似ているような気がすると思っていたら、同じ建築家が設計されたようです!和の大家と呼ばれる建築家の隅研吾氏。代表作は太宰府天満宮スターバックス、丸の内KITTE、根津美術館など。

お店はこんな感じ!人がたくさんいて、席は写真が撮れなかったのですが、中に2名テーブル席×6つ、外に2名ソファ席×2つ、4名テーブル席×6つで、合計40席となっています。

外のテーブル席はワンコ連れの方も1組いらっしゃいました。

頼んだもの!かき氷、葛切り、わらび餅!

今回は4人で行きました。

注文したのはこちら!

  • 桃たろう(8月季節限定かき氷) 2つ
  • 葛切り
  • 蕨もち
  • ドリンクセットで温かい抹茶2つ

かき氷はとても大きく身体も冷えるので、4人で2つにして良かった!葛切りがところてんを想像していたら、全く違って、想像を10倍くらい超える美味しさ!わらび餅はとろける〜!

蕨もちを楽しみにしていたのですが、かき氷と葛切りが美味しすぎた!

もちろん取り分けのお皿も出していただけます。

くろぎは珍しい本葛粉を使った葛切り、本蕨粉を使ったわらび餅を出しているので、お値段は結構高いです。4人で1万円超えです。

8月限定かき氷 桃たろうの詳細!

毎月、限定のかき氷があるのですが、今月は桃!

天然氷のかき氷に、色々なものが入っています。

  • 桃のコンポート
  • 檸檬クリーム
  • ほうじ茶あん
  • 鹿の子豆
  • 練乳ミルク

トッピングには桃も2切れ!桃のコンポートが表面と下の方に、檸檬クリームはチーズケーキのような味のクリームで、上にかかっています。中にほうじ茶あんや鹿の子豆が入っているので、最後まで全く飽きません!

溶けるのはとても早いので写真をとっている余裕はあまり無いです(笑) 早めに食べましょう!

とても混んでいる!時間には余裕を持って行こう!

土曜の午前に行きましたが、1時間半くらい並びました、、、(名前を書いて少し東大の中を散策していました)開店10時の10分前に行きましたが、既に15組くらいの名前が記載されていました。

平日は平日で、東大病院のお見舞い客で賑わっているという口コミも見たので、時間に余裕がある時に行くことをおすすめします!

2018年9月の季節限定かき氷はりんごだったよう。また来月も行きたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました