つくばの食べログ百名店のラーメン 喜元門で徹底食べ比べ!

スポンサーリンク
喜元門ラーメン 外食

つくばには美味しいラーメン屋がいくつかありますが、その中でも喜元門というラーメン屋は食べログ百名店で、評価3.7以上、ラーメンデータベース評価90%と高評価を受けています。

美味しいので何度か行っています。色々と食べてみた中で、特に美味しいラーメンがいくつかありましたので紹介します!

ラーメン喜元門の場所

ラーメン喜元門は研究学園本店、サイエンス大通り店、ひたち野牛久店の3店舗あります。

定休日の確実な情報はTwitter @kigenmon_medをご覧ください。

喜元門本店(つくば研究学園)

営業時間 11:30~14:00、18:00~21:00
木曜日定休
029(854)7940

つくばエクスプレス研究学園駅より徒歩5分

喜元門つくばサイエンス大通り店

営業時間 11:30~14:30、17:30~22:00
定休日なし
座敷あり、駐車場あり
029(836)6608

喜元門ひたち野うしく店

営業時間 11:15~14:00、17:30~20:30
不定休
駐車場あり

喜元門で美味しかったラーメン

メニューがたくさんありすぎて選べないほどですが、特に頼んで美味しかったのは3つです!

あまりにもメニューが多いので予習用に券売機の写真を貼っておきます(笑)

喜元門の券売機

私がよく行くのは本店で、食券制で、好みのラーメンを購入した後、チャーシューを5種類から選びます。(炭火焼チャーシュー、低温チャーシュー、バラチャーシュー、ローストチャーシュー、直火焼チャーシュー)チャーシューは、低温チャーシューが薄くて美味しいハムのようで食べやすく好きです。ガツンと系が好きな方は、炭火焼や直火焼が良いかもしれません。

喜元門の選べるチャーシュー

1. 鯛だし塩(あら飯)

鯛だし塩ラーメンは、食券の大きなボタンに配置されているくらい、お店のおすすめです。

澄んだスープに、鯛の出汁がしっかりと出ていて、深い旨味があります。青ネギと白髪ネギの下に隠れた麺は細麺ストレートで、スープの旨味と合わせてスルスルと食べられます。別添えでチャーシュー、メンマ、海苔が添えられており、途中で入れながら食べるとパンチが効いて味変になります。

今回は炭火焼チャーシューを選びましたが、鯛だし塩ラーメンには低温チャーシューが一番合いそう!

さらに、鯛飯(鯛のあらと、三つ葉と柚子、柚子胡椒のトッピング)がついてくるので、ラーメンのスープをかけながら食べるように言われます。これが美味しかった!!鯛のあらといっても、身がほとんどで、スープとご飯と鯛の身のマリアージュが美味しい!

喜元門の鯛だし塩ラーメン

2. 名古屋コーチン

名古屋コーチンラーメンは食券の一番オススメの左上の位置にある喜元門イチオシのラーメンです。

スープはかなり熱めで、澄んだスープに鶏の香りがしっかり。最後までさっぱりと、しかしラーメンとして満足いくコク・油をとって食べられます。

トッピングは炭火焼チャーシューに、白髪ネギ、青ネギ、海苔、メンマと他のラーメン同様。麺は鯛ラーメンと同じく細麺ストレート。

喜元門の名古屋コーチンラーメン

3. 煮干強者塩

煮干塩は独特の味がします。

スープは煮干しがしっかりした黒いスープ!(底にかなり粉末状の煮干しが溜まっていました)

低温チャーシューのトッピングに、玉ねぎ、青ネギ、海苔が乗っていて、麺に絡まる煮干しスープが美味しい!

私はかなり好きな味でした。

喜元門の煮干強者塩ラーメン

本郷三丁目にある麺屋ねむ瑠(こちらも食べログ百名店)の烏賊ラーメンと似た味・ビジュアルです。

喜元門はつくばで本当にオススメのラーメン屋です。メニューもたくさんあるので、何度行っても飽きないはず!

ぜひ皆さんも色々なメニューを試して食べ比べしてみて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました