ふるさと納税おすすめは楽天!20商品以上頼んだ実体験

スポンサーリンク

皆様、ふるさと納税は使っていますか?

私は、2018年からふるさと納税を始めて、今は楽天ふるさと納税に集約しています。

今回はふるさと納税おすすめサイトとおすすめ商品についてお伝えしたいと思います。

ふるさと納税おすすめサイト3選

第3位 さとふる

認知度No.1

13万点以上の地域の名産品を選べます。(2020年5月時点)

CMもかなり打っているので、名前を聞いたことがあるよという方が多いかもしれません。

第2位 ふるさとチョイス

掲載品数No.1

全国1788自治体、22万点以上の地域の名産品を選べます。(2020年5月時点)

圧倒的な取り扱い数なので、ふるさとチョイスにしかない商品(返礼品)も多数ありますね〜

第1位 楽天ふるさと納税

912自治体(2020年5月時点)

何と言っても楽天ポイントが使える&貯まります。

ふるさと納税は1注文あたり1万円程度が多く、ポイントも馬鹿になりません。

楽天カード利用でポイントアップ、お買い物マラソンや、5・0のつく日キャンペーンもカウントされるので、普段から楽天経済圏を利用されている方だと、組み合わせると、少なくともポイント5倍くらいにはなると思います。(お買い物マラソンの買い周り上限ポイントに達しないように1度に注文する際は注意!)

1万円で5%のポイントであれば500円。4万円の寄付で2000円分ポイントがつくので、自己負担額2000円が実質ゼロになりますよ!

ふるさと納税は本当にお得なの?

自己負担2000円で、年収に応じた上限額まで好きな自治体に寄付ができ、その自治体から返礼として特産品や宿泊券などがもらえます。
(ワンストップ特例制度の利用、もしくは確定申告の手続きは必要です)

日本の平均年収440万円で、独身だと5万円の寄付が可能です。5万円寄付をした場合は、返礼品が10000-15000円程度の価値となります。

自己負担額というのが2000円あるので、色々なところへ寄付をした結果、合計で2000円以上の価値のある返礼品を選ぶ必要がありますが、楽天ふるさと納税だとポイント還元を考えると実質自己負担額はゼロに近くなります。

下記のようなシミュレーターに自分の年収と家族構成を入力し、寄付上限額が3万円以上になる場合は、ふるさと納税をした方がかなりお得ですよ!

【楽天市場】ふるさと納税|マイページ - かんたんシミュレーター
控除される税金はいくら?寄付上限額はいく...

来年の住民税・所得税から控除される形になるので、目の前の資金繰りに困っている!という方はやめておきましょう、、、

おすすめのふるさと納税の商品

今まで3年で20以上のふるさと納税を行なってきて、おすすめは食品です。

確実に元を取りたい:飲み物(水・お茶・ビール)・お米

家族を驚かせたい:魚介類・肉

ちょっとした贅沢をしたい:果物・高級な調味料

中でも私が一番リピートしているのは、ミネラルウォーターです。5回以上は買いました。重い水を送料込みで玄関まで運んでもらえるので、本当に感謝しています。

他にはイクラ、ホタテ、りんご、さくらんぼなどが今まで注文した中で良かったです。詳細はまた別の記事に記載しますね。

最近は、少し高級な調味料ということで、昆布と鰹節も良かったです。こちらの記事もご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました