シルバー人材センターの家事代行(掃除)がコスパ良すぎて超おすすめ!

スポンサーリンク

家事代行をみなさま利用していますか?

最近はニュースやメディアによく取り上げられるようになった気がしますが、多くの方は利用したことが1回もないか、「広告を見たことがあるよ」くらいかと思います。

私はバリバリに使っていて、その良さを享受しているので、皆さまにも紹介したいと思います。

なぜ家事代行を利用するのか

家事代行はまだまだ知名度が低く、芸能人や富裕層の方々が使っているイメージが大きいかもしれません。

しかし、調べてみると、結構お手頃な価格〜高価格まで色々なサービスがあることが分かりました!

苦手な家事は外注することで、肉体的な負担だけでなく、精神的な負担も減らすことができる効果があります。私は特に、掃除が嫌いで、家事代行を利用するまではとても汚い部屋に住んでいたのですが、週に1回の掃除を頼み始めてから、格段に生活の質QOLが上昇しました!

共働きであれば家事は分担してやるべきものということは思っていましたが、数年前に、CaSyというサービスが1回無料トライアルキャンペーンをやっていたので申し込んでみたのが家事代行を調べるようになったきっかけです。

家事代行の種類

家事代行とはお金を対価として家の掃除や洗濯、料理などの家事を仕事として遂行する方が、主に自宅へ来るサービスです。

大手だとダスキンやベアーズといった掃除代行、CaSyやベアーズなどの料理代行などがあります。家事代行・家政婦のマッチングサービスであるタスカジなどのマッチングサービスもあります。ダスキンやベアーズは少し高級ですね。

私が実際に使ってみたのは、CaSyの無料トライアルとシルバー人材センターなので、それらをレビューしたいと思います。

家事代行サービスCaSy

CaSyは日経DUAL家事代行ランキング2019で1位をとった、大手家事代行・家政婦サービスです。

CaSy(カジー) - 1時間2,190円からWebで簡単予約。お財布と心が笑顔になる家事代行サービス -
忙しいあなたも、Webからいつでも簡単予約。独自のオペレーションにより無駄を省き、低価格を実現しました!気軽に使える家事代行サービスで家事代行を当たり前の世界に!

1時間2190円+交通費と値段は抑えめなものの、スマホアプリから予約・キャンセルができたり、細かいところにも目が届く質の高いスタッフの方が来られて、とても満足のいくものでした。

今は無料トライアルはやっていないようですが、2時間4700円(交通費込み)のお掃除代行お試しプランなどがあるようですので、ぜひ試してみてください!

トライアルの際には2名の方が来て、15分ほどサービスの説明、1時間の掃除をしていただきました。2人で1時間なので、1人で2時間と同じくらいの結果となるでしょうか。掃除を終えていただいた感想は、ホコリってこんなに溜まっていて、拭き掃除などをするとここまで綺麗になるのか!という驚きでした。また、散らかっているものの整頓もしてくれたので、一気に部屋が整いました。

サービスが提供されているのは、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・宮城・愛知の一部の地域です。(いま住んでいるつくばにはサービスがなかったです 泣)

シルバー人材センターの家事援助

他の家事代行として、私は以前、東京都文京区に住んでいた際に、シルバー人材センターの家事援助を利用しました。

シルバー人材センターは地域の高齢者の方がセンターに登録しており、区民が受けたいサービスがあれば区に申し込むとマッチングして、利用できるサービスです。多くの市区町村でシルバー人材センターのサービスが存在すると思います。

今時は60歳を過ぎても色々な仕事が民間でもあるので、実際に家事援助に来てくださるのは70歳以上の方が多いようです。

利用の流れ

  1. 市区町村のホームページからor電話で利用したい旨を伝える
  2. 一度、職員の方が家庭訪問に来る(家が廃墟のような汚さの場合に、家事援助を利用する前に業者による清掃を頼むことがあったそうです)
  3. 希望曜日と通いやすさでマッチングできた方がいれば連絡
  4. 初回は職員とシルバー人材の方が一緒に自宅へ
  5. 2回目からはシルバー人材の方が1人で自宅へ
  6. 毎回サインをして、月末に職員から封筒で請求書が送られてきて、銀行振込

注意点

  • 掃除用具は家庭にあるものを利用する(こういうものを次回買っておいてくれませんか等、言われることもあります)
  • 鍵を預けたりはできないので、基本的に在宅の必要がある(信頼関係ができた後はゴミ捨てや少しの時間スーパーに行くなどはしていましたが自己責任で)

3のマッチングに実は結構時間がかかりました。シルバー人材の方も土日は休みたいという考えの方も多いようで、私はサラリーマンなので平日に毎週などは休みを取ることができず、土日指定している場合は少し気長に待った方がよさそうです。

良いところはたくさんあるのですが、一番は価格!CaSyの家事代行も質はとても良かったのですが、週1回5000円を出せるかというと、当時はそこまで出すなら、自分でやる方が良いかな〜と思ってしまいました。

文京区では1時間1080円+交通費でしたので、毎週土曜午前に2時間来ていただき、月末に8640円を銀行振込で支払うという感じでした。これはコスパを考えるととても良い!

毎回同じ70歳くらいのおばあさんが来ていただいて、近くに住んでいる方だったので交通費も無しでした。2年くらい利用したのですが、途中でおばあさんが持病の入院で3ヶ月ほど来られないとのことでしたが、その間は他の方に来ていただくことができました。

公益社団法人文京区シルバー人材センター

市区町村は紹介をするのみですが、支払いも銀行振込で直接のお金のやりとりがないのも安全です。さらに、シルバー人材の方も登録する際に保険に入られているので安心です。

利用するまでお金がかからないので、良い方とマッチングできるか希望を出すだけでもおすすめと思います。

どんな方にオススメ?

家事代行をどんな方が使ってみるべきかと考えましたが、家事が好き・得意ではない全ての方に利用していただきたいです!掃除が好きで、部屋を掃除するとストレス解消になる、という方であれば、利用しなくても良いですが、みなさんに一度使ってみていただきたいです。

特に共働き夫婦や子育ての際には利用することを思いつくかと思いますが、それ以外にも単身赴任や、仕事が忙しくなってきた30代のサラリーマンなどの一人暮らし、仕事を2つ以上やっていて家事の時間を減らしたい方などあらゆる方にお勧めします!

私は家事代行に来てもらっている間に、仕事の経費精算でもすれば元が取れる〜と思って家事代行を継続して使っていました。(家事代行を経費扱いしていたわけではなく、期限が過ぎて申請しなければもらえなくなってしまう会社の交通費などの経費を申請していたという意味です)

ぜひ皆さまも家事代行を使ってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました