サントリーニ島イア地区のオススメホテルはセオドラ・スイーツ

スポンサーリンク
旅行

ギリシャの地中海に浮かぶ小さな島、サントリーニ島のことをご存知でしょうか。

サントリーニ島は、火山で出来た切り立った崖の上にある真っ白く塗られたきれいな町並みで大変有名です!特に、イア地区から見える夕焼けは世界一と言われています!

そのため、夕日を見るために夕方6時位から8時位まで多くの人が押し寄せ、西向きの道や夕日の見えるスポットは人がごった返してしまって落ち着いて見ることが出来ません。(そして多くの人がそのままレストランに行くので混雑具合も大変なことになります。。。)

この城壁跡みたいなところは、夕方になると人であふれるほど混雑します!

せっかく景色がきれいなサントリーニ島まで遠路はるばる足を運ぶのですから、可能であれば、部屋のバルコニーからゆっくりとワインでも飲みながら夕食を取り、優雅に夕日を楽しみたいですよね!

この記事では、そんなあなたにオススメのホテルを見つけたので紹介したいと思います。その名もセオドラ・スイーツ!!実際に現地に行って2泊3日滞在した感想も含めて写真たっぷりでご紹介させていただきますので、宿泊を検討している方は色々とチェックしてみてください!

セオドラ・スイーツの立地

ホテルはイア地区のかなり奥まったところにあります(車が入れる入り口から徒歩10分くらい)。イア地区の中はかなりアップダウンが激しく、石畳の階段を激しく上り下りしないと行けないので、絶対にポーターをホテルにお願いしましょう!はっきり言って、たとえ男性であったとしても海外旅行の大荷物を自分で運ぶのは絶望的です!ホテルに到着しただけで絶望的に疲れてしまいます。

ホテルの方はとても親切で、ポーターからタクシーの手配からレストレランの手配まで、本当に色々とお世話になりました!多くの旅行者を支えてきたベテラン経営者ですので、積極的に頼った方が旅行が素晴らしくなると思います!

ホテルの人経由で頼むと、信用がありますのでボッタクリにあったりとかの心配をする必要が全くありません!(アテネではタクシー乗るときに、正規の料金とかはないので交渉とかしないといけない)

ホテルの位置はここ!地図では若干わかりづらいかもしれませんが、港にかなり近い位置になります。しかし港までは急勾配の階段が続いておりますので、下りは歩いてOKですが、上りは名物のロバを利用するのがオススメ♪5€とそこまで高くないですし、きっと良い思い出になりますよ!

港の方のホテルの方オススメのレストランも大変素晴らしかったので、こちらについても後日紹介したいと考えております。

部屋の内装

部屋は洞穴の中に作られていて、エアコンを付けなくても平気なくらいひんやりしていてとても過ごしやすい!サントリーニ島の夏はカンカン照りが基本なので、ひんやりとした部屋は心地よいです。手前側はソファーになっていて、奥の部屋にベッドがあります。シャワールームとキッチンも綺麗で、快適に過ごせる環境が整っていました!

ただ離島なので電気容量が少ないためか、シャワーを浴びる少し前にシャワーのブレーカーを入れて、浴びたら切るといった手間はありました。

各部屋の前にある宿泊者専用のテラス席やジャグジー

日光浴をしたり、夜風を浴びたりしながらゆっくり過ごす方が多いと思うので、テラス席の状態も部屋の中と同じように重要ですよね。テラス席には、日光浴に使えるベッドが備えけてあって、隣には小さめのジャグジーがあります!

水着をもっていけば楽しめます♪ジャグジーで涼んだら、ベッドに寝そべって日光浴してシエスタ(昼寝)をとると、すっかりバカンス気分!!軽食などに使えるテーブルもあるので、ゆっくりお酒を飲みながら海を眺めるのも粋ですね。

テラス席からは、このように海が大変きれいに見えます。船の往来を見ているだけでも楽しい♪

夕日になってきても、左下の写真のように特等席から夕日が見れまして、大変オススメ!

夕日の時間のオススメの過ごし方

宿泊初日は、夕日が完全に沈む8時くらいまでテラス席で夕焼け〜夜景に変わっていく様子を眺めたあとに、食事をしにレストランに行きました〜

“タイムラプス”という機能を使って、三脚の上にカメラを置いて沈む夕日を撮影しました。白い町並みが夕日に染まっていく美しさはそれはもう素晴らしいものでして、ホテルのスタッフにサービスでもらった白ワインを飲みながら充実した時間を過ごしました。

ホテルの部屋から直接夕日が見えない場合には頑張って人混みのなか、落ち着かずに夕日を見ないといけない状況になってしまうので、サントリーニ島に行かれるのであれば、絶対にサンセットビューの部屋を確保するのがオススメです!多少値が張りますが、充分元を取れると思います。

太陽が沈んだ後のうっすら夕闇になっていく時間帯もきれいなので、沈んでからもしばらくゆっくりするのもあり!

1日目は、完全に暗闇になってから港の方までディナーに向かったのですが、2日目はケータリングしてホテルまで晩ごはんを持ち帰ってきて、夕日を見ながら優雅にワイン片手にディナーにしました!!!!!!

正直レストランは夜大変込み合うので、早めの時間にレストランに行って持ち帰りメニューを作ってもらうとGood!

1件目は交渉しても持ち帰りを断られたので、”ホテルにもって帰って食べるんだけど!!”といっぱい強調したら2件目では持ち帰り交渉に成功しました!!

レストランも、道端で夕日を見ながら食事をされると困るので、ホテルで食べることを強調しないと作ってくれないかもしれません!

めっちゃ優雅じゃないですか!!??夕日と海を見ながら静かに食べる夕食は、控えめに言って最高の体験でした!このホテルにしてよかったと、心の底から思える素晴らしい体験をさせていただきました。

優雅に海を眺めながら朝ごはん

朝はテラス席まで朝ごはんを持ってきてもらえます。自家製のパンと、野菜代わりに美味しいフルーツ、ゆで卵にギリシャヨーグルトが出てきました!(2日ともメニューは同じ)

朝から心地よい海風に当たりながら食べる朝ごはんも乙なものですね!

セオドラ・スイーツで、最高の体験をしよう!

正直言って、ここまで素晴らしい体験が出来たホテルは初めてでした!素晴らしい景色を独占して堪能できる素晴らしい立地、昼間はゆっくりとプールに入ったり日光浴をしたり、昼寝や読書もはかどりました!

ホテルも色々とアレンジしてくれて(オススメのレストランを聞いたら、教えてくれた上にそのレストランに電話して、最高のシービューの席を確保してくれました!!!!)

皆さんも、サントリーニ島のイア地区に宿泊する際はこのホテルを積極検討するべきです!間違いなくオススメ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました