パルテノン神殿を徹底攻略!オススメの写真スポットを解説!!

スポンサーリンク
旅行

みなさまは古代ギリシャ神話、好きでしょうか?古代ギリシャは極めて高度な技術・価値観を築いた文明であり、紀元前4世紀から民主主義という概念を作り実践していた恐るべき国家です。また、数学などの分野においても高度な論証を得意としており、驚異的!

私は古代ギリシャが大好きで、古代の偉人の気分を味わいたかったので、アテナイのアクロポリス、特にパルテノン神殿に是非訪れたいと考えておりました(アクロポリスの意味は後述)!特に、パルテノン神殿は世界文化遺産の中でも私が最も訪れたいと考えていた場所の1つで、実際に行ってみて大変興味深く、楽しむことが出来ました。(世界遺産ランキングではあまり上位にいないようですが。。。なぜ???)

今回の記事ではギリシャ、アテネにあるアクロポリス、特にパルテノン神殿にフォーカスしてその魅力をご紹介させていただければと思います。これを読めば絶対あなたも行きたくなるはず!

パルテノン神殿に行くまでにもいくつか見学すべきスポットもあるのでそこも合わせて解説!!

パルテノン神殿見学に行く前の心構え

ギリシャは地中海性気候で、夏は晴れた日が多く気温が高いです!そのため観光にはもってこいなのですが暑くて湿度が高いので、舐めていると一瞬で熱中症になります。絶対に水を1人500 mLは持っていきましょう!現地のスーパーで500 mLで0.15 €くらい(20円弱)で買えます!

パルテノン神殿は遮るものがなにもないので気温が上がる前、午前中に観光するのがオススメです!

午前中の観光であればパルテノン神殿正面の写真スポットも逆光にならないのでいい感じに写真がとれます!逆に夕方に行くともろに逆光になってしまうので注意!

アテナイのアクロポリスってそもそも何?

アクロポリスは”高い丘の上の都市”という意味であり、ギリシャ各地にあります。その中でもアテナイ(現在のアテネ)のアクロポリスが最も有名です。アテネは当時最も力のある都市国家(ポリス)の1つであり、アテネを中心に多くの歴史的なイベントがおきたり、偉人が生まれたりしました。

下から見上げたアテナイのアクロポリス パルテノン神殿が見えている

そのためアテナイのアクロポリスには多くのモニュメントや象徴的な建造物が多く、パルテノン神殿をはじめ、エレクティオン神殿、プロピレア門やディオニソス劇場、イドロ・アティコス音楽堂などの歴史ある遺産群が所狭しと並んでおり、壮観です!!

アクロポリス 見学ルート イドロ・アティコス音楽堂〜プロピレア門

まずは入り口で入場券を買います。入場料はパルテノン神殿だけだと15 €で、7つの世界遺産のセットだと30 €します。行きたいところをバラバラに購入してもそこまで高いわけではないので、個人的にはバラバラに購入してもOKだと思います。

先程の写真のように、高台にあるのでまずはどんどん登っていきます。登っていくとまずイドロ・アティコス音楽堂が現れます。この音楽堂は2000年以上前に建築されたにもかかわらず、現在もライブなどで現役で用いられている大変貴重なコンサートホールになっています。実際歴史を感じる割に大変丁寧に保存されていてまだまだ使えるように見えます。

私が訪れた際にもライブの準備で設営が行われていました。こんなすごいところでやるコンサートに参加してみたい!!

この音楽堂を見学したら、さらにどんどん登っていきます!そうすると、大きな建造物が見えてきます。これがプロピレア門!ドーリア式と呼ばれる紀元前500年頃にギリシャで用いられている手法で建築されています!

プロピレア門は5個の入り口が存在し、神殿に多くの人が集まる4年に1回の祭典のときにのみすべての門を開放したそうです。現在は一部破損した箇所を修復している状態になっています。

私は9月に行ったのですが、ご覧のように結構人が多く、人気のある遺産であることが伺えます。プロピレア門を通過すると、いよいよパルテノン神殿が見えてきます!!

パルテノン神殿 写真スポットを含めて解説

プロピレア門を通過すると、パルテノン神殿の西側がまずは見えてきます!この時点でテンションがガンガン上昇しますが、西側はご覧の通り、工事中!また、西側はパルテノン神殿の作りでは後ろ側ですので写真を撮りましたら正面(東側)に回りましょう。

写真は午前11時頃に撮影したものですが、ご覧の通り太陽が写って若干逆光気味になっているのがわかります。つまり反対の東側からこの時間に撮影すれば逆光にならずに綺麗に撮影できます。反時計回りにパルテノン神殿を中心に歩いて回っていきます。

東側で撮影した写真がこちら!きれいにパルテノン神殿が取れているのがわかります♪空も雲ひとつ無い快晴で、地中海性気候の良さが全面に出ている良い写真が撮れました!!

こんなすごい建築物を2500年前に作って利用していたというのは驚異的であり、過去の偉人に対して畏敬の念を抱かずにはいられません。屋根の部分は中世の時代の戦争で破損してしまい、また中の石版等はイギリスの大英博物館とアクロポリス博物館に保管されています。アクロポリス博物館はパルテノン神殿から徒歩で行けるので、次の章の観光スポットを見学しながら博物館まで歩いていくのがGood!!

エレクティオン神殿

パルテノン神殿を反時計回りに見学していると、北側にも大きな神殿が立っていることがわかります!これがエレクティオン神殿。

エレクティオン神殿は少女が頭で神殿を支えているユニークな構造をしており、発想の面白さが見て取れます。

画像の像は残念ながらレプリカで、本物はアクロポリス博物館にあるので是非こちらにも足を運びましょう!

いかがでしたでしょうか?非常に美しい建造物が所狭しと並んでいる2つとないすごい遺産ですので是非一生に一度は行くべきです!

パルテノン神殿を十分楽しんだら、美味しいご飯をしっかり食べましょう!

夜景として見るパルテノン神殿もおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました